ダフリ、トップ、スライス、飛距離不足など、ゴルフの悩みを劇的に改善する素振りとは?

ゴルフは素振りで上達する!練習しても上達しないワケとは?

飛距離を伸ばすには

飛距離を伸ばすには

飛距離が出ない原因は複数あります。
それを1つ1つ原因を追及し、改善していく事はとても大変です。

飛距離が出ない多くの場合、スイング中に飛ばそうと思い、力を入れすぎていて、遠心力で貯めた力をボールまで伝える事ができていないのです。簡単に言えば、飛ばしたいという強い思いにより手に力が入り、反対に力が逃げてしまって飛ばないという事になっているのです。

この逃げてしまっている力、ロスしている力を、極力ロスしないでインパクトにつなげる事が飛距離を大きく伸ばす事につながるのです。


無料メール講座では、余計な力をいれなくても楽にヘッドスピードが加速するスイングを、素振りという方法で身に付けて頂きます。
力を入れずに振れるようになるので、力のロスが減りヘッドに貯めた力がボールに確実に伝わり、自然と無理なく飛距離UPにつながります。

無料メール講座を受講された多くの方より、
「飛距離が格段に伸びた!」「振れば振るだけ飛ぶようになった!」「今までの弱々しい球が改善された!」「力を入れていないのに、力強い球が打てるようになった!」
などと飛距離アップを実感されている方も多いです。

この機会に、無料メール講座で飛距離アップに直結する素振りの方法を学んで、そして身に付け、大きく飛距離アップを実現させて下さいね。



powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional