ダフリ、トップ、スライス、飛距離不足など、ゴルフの悩みを劇的に改善する素振りとは?

ゴルフは素振りで上達する!練習しても上達しないワケとは?

スライスを治すには

スライスを治すには

スライスで悩んでいる人は、多いと思います。

  • スライスするからドライバーが飛ばない
  • スライスするからOBが出てスコアにならない
    などと悩みも深くなります。

しかし、多くの場合スライスをスイングの一部を矯正する事で治そうとします。
それがスライスが治らない大きな原因となっているのです。

スライスの主な原因は、アウトサイドイン軌道です。
これを無理に矯正しようとすると、手に力を入れて軌道を修正します。
手に力が入る事でさらにアウトサイドイン軌道が強くなり、スライスがひどくなるのです。

スライスを治すには、スイング軌道を自然に矯正して行く事が大切です。
急いで治したい気持ちは良くわかりますが、無理に矯正したり、何か特効薬的な方法を探している間は、根本からスライスを治す事は難しいのです。

スライスを根本から矯正したいなら、スイング軌道と力加減を意識する事を心掛けましょう。
そうする事で根本からスイングを矯正でき、一生スライスで悩まないスイングが身に付くのです。

スライスを根本から矯正できるスイング軌道と力加減については、当無料メール講座で詳しくお伝えします。
後は、素振りを繰り返し行い、しっかりとスライスしないスイングを身に付けて下さい。



powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional